自毛植毛の真実。自毛植毛で失敗した私の実話

自毛植毛失敗談!自毛植毛は絶対ダメ!若ハゲで悩んでるあなた!植毛(自毛植毛)しようとしていますか?絶対ダメ!人生終わってしまいますよ!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
北米(カナダ)での自毛植毛手術。2回目。 15:10
北米(カナダ)での自毛植毛手術も2回目となると緊張もそれほどしませんでした。

一番の問題は、生え際の自然さ、ができるのかどうか。

所詮は人の手で人工的に植毛するので、自然さを求めても無理な話なんです。
それは分かっていても、もう後戻りできない私にとって、北米(カナダ)での自毛植毛は最後の希望でした。

理想は髪の毛を前に垂らして少しでも生え際を見せないようにしたい。
そうすれば多少不自然な生え際でも隠せると思ったから。
でもここで大きな問題が…
フラップ手術をしていた私の髪の毛はその部分だけが毛の向きが後ろ向き(オールバック状態)なんです。
分かりにくいかもしれませんが、オールバックの状態の中に反対方向に毛を植毛したい。
結構、無理な話なんです。

しかも、ドッグイヤーのこぶがあるし。

最悪でも髪の毛の本数を増やすことができればある程度は全てがごまかせるんじゃないか。
そんな期待を込めての2回目の北米(カナダ)での自毛植毛手術でした。

そして、手術は終わりました。


少し余談になるかもしれませんが、ハゲの人の髪の毛って密度は普通の人と変わらなくても地肌(頭皮)が見えます。
これは髪の毛が細いからです。(そんなの少し考えれば分かることですが)
つまり、その細い毛をいくら植毛してもそれほど見た目的に増えてるようには見えないんです。
もちろん生え際にいきなり太い毛が人工的に植えられていると不自然なのは言うまでも無いので、そういう細い毛は生え際の最前列に、そしてその後ろに太い毛を植える。こうしないと見た目にはいくら植毛しても変わらないんです。
その辺の細かいことをドクターたちは分かってるとは思うのですが、そこまで思うように自毛植毛手術を操れ無いのが現状ではないかなと。個人的には思います。
また、ハゲてる人はそういう太い毛が無いのも事実で、どうすることもできないかもしれません。

この自毛植毛手術をした時点で精神的苦痛を感じ続けながら生きていかなければいけない。
だから、私は自毛植毛は絶対ダメ!と訴えているんです。
自毛植毛現実はなかなか分かりません。
特に商売としているクリニックなどはいいことしか書きません。
でも現実は…

自毛植毛の口コミ情報もあてになるのかどうか。。。

他人のことをどうこう言うつもりはありませんが、私が書いていることは全て真実です。
信用する、しないはあなたのご自由ですが、自毛植毛をして良かったと言っている記事を書いている人の頭を現実に見てみたいものです。
自然であることはまずありえませんから。


2回目の北米(カナダ)での自毛植毛手術の結果ですが、ショックでした。
数ヶ月が経ち、毛が生えそろっているはずでもそれほど大きな変化はありませんでした。
この自毛植毛手術は毛と毛の間に植毛するわけなんですが、その間隔がある一定の間隔より狭くはできないそうです。
やたらと植毛しても隣の生えている毛の毛根を傷つけて脱毛させてしまうからです。
一本植えて、一本殺しては意味が無いです。

だから植毛密度に限界があるんです。

もうこれ以上植毛手術をやっても意味が無いな。
そう思いはじめました。

2回目の北米(カナダ)での自毛植毛手術の結論。
多少は毛が増えたようにも思えるが、それほど大きな変化は無く、当然満足できるものではありませんでした。
そして、これ以上ここで手術しても無駄だな。(お金もないし…)

お先真っ暗状態に逆戻りしました。

ただ、Eクリニックよりは確実に技術は上だと、素人の私が見ても思いました。

とりあえず、某アート○イチャーで育毛しながらの日々を続けました。

そしてこの先、別のところで自毛植毛手術をすることになるのですが、この先はまた次回にします。
私の自毛植毛ブログでは実体験をそのまま書いています。

でも、なかなか文章では表現しきれない部分も多々あります。

しかし、当時の写真を公開したいと言ってもありませんし、そこでいずれは手書きでこんな風になって、こんな感じでした。
と、なるべく分かりやすく図にしていきたいとも思っています。

時間はかかるかもしれませんが、これ以上自毛植毛被害者を増やさないために自分のできることはやるつもりです。

興味のある方はたまに訪問していただきたいと思います。

そして、周りで若ハゲなど髪の毛で悩んでる方がいたら、
「自然が一番だよ。自毛植毛なんてダメだよ」と。伝えて欲しいです。

この自毛植毛ブログを見せてもらってもいいです。
これ以上、若ハゲで死にたいハゲで外出できないなんて人を増やさないようお願いします。
| 自毛植毛 | comments(1) | trackbacks(3) | posted by ヒッキー中
スポンサーサイト 15:10
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








私も禿げで悩み、また植毛をしてもその事でさらに悩み…本当にフサフサに生まれたかったですね。人生が確実に変っていたと思います。本当に諦めないでがんばりましょう!ヒッキー中様のおっしゃっていることは本当に経験者だから言えるアドバイスです。一人でも植毛なんて考える人が無くなりますように…。
posted by たか | 2007/06/21 11:46 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hootjo.jugem.jp/trackback/12
ブートキャンプについて調べてみました。ビリーズブートキャンプの人気ぶりやビリーのエクササイズ効果、ダイエット、口コミ情報についても紹介します。
| ビリーズブートキャンプ | 2007/06/21 3:30 PM |
日々進行するハゲにおびえつつ、生きてます。ハゲに負けるかっ! 参考記事としてトラックバック&リンクさせていただきます!
| ハゲに負けるな! 毛根奮闘日記!! | 2007/06/26 5:59 PM |
インディアン伝承シャンプー
| インディアン伝承シャンプー | 2007/06/28 11:05 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>